このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
受付時間:平日10:00~17:00

AIを活用してビジネスを次のレベルへ

AIを使ってビジネスを加速させたいけど、どこから始めればいいのかわからないとお悩みの方へ。 AIは真面目で高価なものだと思われていませんか?非常に簡単にAIを導入できますので安心してください。 ChatGPTという最先端の技術を使えば、顧客とのコミュニケーションを自動化、効率化と売上向上に繋げることができます。弊社は最適なAIソリューションを提供していきます。

こんな悩みはありませんか?

・手動でのチャット対応は時間も取られてしまう。
・誰か代わりに対応してくれるスタッフが欲しい!
・自動接客をしたいが、プロンプトが分からない!
・どうせなら効果のあるものにしたい
・CVR(コンバージョン率)が悪い原因が分からない。
・導入費用とランニングコストが高すぎる!
【画像表示位置の設定】を使用すると画像が円形に表示されない可能性があります

各業界でこのAIプラットフォームを活用できる具体的な事例をご紹介します。

会計士事務所

現在のマニュアルと実績を覚えさせて、現在の世の中のトピックスやニュースに合わせたブログを作成したい。毎日会計のネタを考えるのが大変で、各業界で悩んでいることをまとめた情報を提供したい。

車部品販売会社

商品点数が数万点になるので、社員用に商品の説明の勉強をさせたい。マニュアルだけでは伝わらない。

引越しセンター

お客様の電話対応が間に合わないので、24時間対応を実現したい。

病院

夜中に、体調が悪くて連絡が来ることが多数あるので、予問診をして予約できる体制をとりたい。

不動産会社

新入社員にトップ営業マンの日々の行動を分析して、やり方の解説によって行動のポイントに気づいてもらいたい。

中古車販売

月の目標売上を達成させるために、何人のお客様に何を販売すれば目標金額に達成できるかをレクチャーしたい。

生命保険会社

数ある保険の中からお客様に最適な保険を提案できるようにしたい。

建設会社

外国人労働者に最低限の日本語を教えるのではなく、建築機材や道具の独特の名前を写真で覚えさせたい。

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

これらの事例では、ChatGPT Overdrive ALLPLUSを活用して、自動化されたコミュニケーションや情報提供を通じて業務を効率化し、顧客満足度を向上させることができます。AI技術を導入することで、さまざまな業界で業務効率化と売上向上の可能性が広がります。

ChatGPT 
Overdriveにできること

自社情報を組み込んだAIによる柔軟な会話力と高い機能性で、次世代の業務自動化を実現します
余白(20px)

「ChatGPTは、人が質問するときにどんなことを知りたいのかをよく分析して、適切な答えを返してくれます。」

ChatGPTは、人の言葉を理解して、いろいろなことを教えてくれたり、手伝ってくれたりすることができます。例えば、文章を書いたり、まとめたり、直したりすることや、仕事の計画や提案を作ったり、コンピューターのプログラムを作ったり、データを集めて分析したりすることなどです。ChatGPTは、人に電話やメールで問い合わせをしたときにも答えてくれるシステムで、とても早くて自然な返事をしてくれます。


余白(20px)

「御社に関するよくある質問や説明書などのpdfやワードまたはホームページを利用して、ChatGPTに教えることができます。」

ChatGPTは、自分の会社の商品やサービスについて追加学習して、人に教えたり、相談に乗ったりすることができます。ただしオリジナルのChatGPTをつかっても自分の会社のことについて必要なことを答えてはくれません。コンピューターの専門家に頼むとコストや時間がかかる部分になります。弊社専門スタッフにご依頼いただくことで、御社の専門性にフィットしたChatGPTにカスタマイズすることができます。

 


余白(20px)

「メッセージアプリやウェブサイトで自分の会社のChatGPTに話しかけることができます。」

ChatGPTは、自分の会社の商品やサービスについて人に教えたり、相談に乗ったりすることができます。でも、人がChatGPTに話しかけるには、どこで話しかければいいのかわからないかもしれません。自分の会社のChatGPTのチャットボットをお客様にとってアクセスしやすい場所に配置することができます。例えば、LINEというメッセージアプリやウェブサイトで、自分の会社専属スタッフのChatGPTに話しかけることができます。今後は、インスタグラムやFacebookメッセンジャーというメッセージアプリでも話しかけると会話ができるようになります。

余白(20px)


CONTACT

お問い合わせ
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

ACCESS

社名 株式会社ALLPLUS
所在地

〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-7

取引銀行

三井住友銀行

URL

https://allplus.tokyo

設立

2015年2月3日

電話番号

03-4360-8657

受付時間

10:00~18:00(土日祝を除く)

見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

最新chatGPT情報

孫正義氏の講演『AIはAGIに進化する』(56分)